ISO22000を習得してブランド社にしよう

男の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

情報を守るには

システム

企業のセキュリティ監視やコンプライアンス管理は非常に重要なものです。最近では、多くのログを管理して不審な挙動が合った際にはアラートを発生するというシステムが注目されてきています。

Read

異常を発見する

IT

SIEMはネットワーク機器やサーバーアプリケーションからログを収集し、分析やレポートを行っていきます。リアルタイムで異常を検知して管理者に報告するという機能もあります。

Read

持っていても損無し

女の人

ISO22000を取得することによって、取引先相手だけでなく、消費者にも安心や信頼を与えることが可能です。しかし、これを習得するにはいろいろな知識が必要になるので、セミナーに参加してみるといいでしょう。セミナーでは、短時間で必要な知識を得ることができ、コストもかけなくていいので一石二鳥です。また、ここで得た知識を幹部だけでなく、全ての従業員と共有することによって、ISO22000の習得に近づくことができるでしょう。こちらを習得するためには、常に工場などを清潔に保つことが必要不可欠ですので、知識をもちよって、日頃から意識するように心がけるといいかもしれません。そうすることによって、誰でも気兼ねなく食べることのできる食品業者という嬉しいブランドを手に入れることができるでしょう。

現代では、コンビニやスーパーマーケットなど24時間開いているお店が主流になっています。そのため、特に食品の鮮度に関して注目が集まっているといえるでしょう。また、時々ニュースでも、食べ物に異物を混入する事件や、食中毒などで消費者が命を落とす事件が未だに発生しているのも事実です。そういったトラブルを防ぐためにも、ISO22000の習得をしておくべきといえるでしょう。これを取っているだけで、消費者などへのアピールにもなるので、中小企業の場合は、メジャー企業にするチャンスとなり得ます。そうすることによって、赤字を回避するだけでなく、売り上げアップも狙うことができるでしょう。信頼はお金では買えないので、この機会に習得を検討してみるのが得策です。

2つの概念を知る

ネットワーク

SEIMはセキュリティポリシーやコンプライアンス支援を行うという概念と、リアルタイムでセキュリティの脅威を完治するインシデント対策という2つの概念があります。今後企業の内部統制を行う際にも非常に重要です。

Read